男女

インスリン分泌量が糖尿病のカギを握る|膵臓に栄養を与える

血糖値を下げるため

栄養剤

高まるインスリン抵抗性

糖尿病は血糖値を下げるインスリンが不足することが原因なので、インスリンの分泌量を増やす健康食品を利用することで、予防が可能となります。また発症した場合には、インスリンそのものを体内に注入するという治療がおこなわれます。ところが体にはインスリン抵抗性というものがあり、これはインスリンが体で働けば働くほど、高くなっていきます。これはインスリンに対する防御壁のようなもので、高まれば健康食品や治療でインスリンを増やしても、効果が出にくくなります。そのため昨今では、血糖値を下げる効果のある別の成分を使った糖尿病予防がおこなわれるようになってきています。この場合、インスリンを増やすわけではないので、インスリン抵抗性は高まらないのです。

ピニトールを代わりに

血糖値を下げる成分として、特によく知られているのは、大豆に含まれているピニトールです。ピニトールは、植物由来のインスリンと呼ばれているほど、インスリンに近い性質をしています。そのため、たとえインスリンが不足していたとしても、インスリン抵抗性が高かったとしても、摂取した場合には血糖値が下がりやすくなるのです。ピニトールは、豆乳や豆腐など、大豆から作られている様々な食品で摂取できます。しかし含まれている量はわずかですし、糖尿病予防のためには、1日に1000mgほど摂取することが必要となります。そのため摂取には多くの場合、サプリメントなどの健康食品が利用されています。ピニトールにインスリンの代わりをさせておけば、インスリン抵抗性は下がっていきます。これにより、体でインスリンの力が発揮されるようになれば、糖尿病を一層予防しやすくなります。

体内を活性化させる成分

メディシン

プラセンタには栄養素が豊富なために、美容や健康のためにサプリなどに含まれています。プラセンタを摂取することで、体を作るために良い栄養素を補給できます。安全面を重視したいときには、国産メーカーが販売しているプラセンタサプリのほうがおすすめです。

More...

活性酵素対策が癌に効く

女性

水素水は癌対策でも注目を集めています。水素は癌の原因にもなる活性酵素を除去する働きがあるので闘病中の水分補給に最適です。抗酸化作用に優れた抗酸化物質は他にもありますが、一般的な抗酸化物質は良性の酵素まで除去してしまいます。水素水は身体に害を与える活性酵素を狙って取り除き、良性の酵素を破壊しません。

More...

健康補助食品は評判で選ぶ

サプリ

公式サイトにはサプリメントの基本的な情報は載っていますが、それ以上の詳しい効果の情報は掲載されていません。それに比べて口コミでは、公式サイトで扱われていないユーザーの本音が書き込まれているので違う意味で役立ちます。さらに自分と条件が近いユーザーもいるので、それも参考にしやすいでしょう。

More...